カニ 通販 活カニ ボイル

カニ 通販 活カニ ボイル

カニの季節です。今年も通販でゲットします。今年は活カニ、ボイルどちらにしようかな。

かいもんぶぎバンク > カニ 通販 活カニ ボイル

カニの通販は活カニ?、ボイル?、、、迷う!

今年もカニの季節になりました。
お正月はやっぱり通販でカニです!

活カニ(身だけでなく、出汁もおいしいですね。食べた後はかに汁を作るのがオススメです)と、ボイル蟹(信頼できるショップで買わないと、冷凍焼けして味が落ちたものや産地や種類を偽ったものを売られる可能性があります)、あなたなら、どちらを買いると思いますか?
カニを買う時に悩む場合もあるみたいですよね。
お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切です。

活カニとは、勿論、生きたままの元気なカニです。
ボイル蟹はお店や工場などで、すでに茹でられたカニのことです。

例えば、如何しても刺身で食べたい場合は、活カニを買わないといけないのです。
しかし、カニを自宅でさばくのって、かなり大変だったりします。
カニをさばくのに手間取って、鮮度が落ちたりして、却って旨みがなくなってしまうこともあるみたいです。
食べる所が少なくなってしまったなんてケースもあるのです。
カニをさばくのが苦手だという方やカニをさばいたことのない人は、刺身として食べたいのでなければ、ボイル蟹の方をおすすめします。
届いてすぐに、解凍してたべる事が出来ます。

実際、冷凍だと味が落ちると思われがちですが、今の冷凍技術はすばらしいものがあるようです。
解凍する時に、少し味が落ちることはあるかもしれませんが、気になるほどではないのが実状です。
何よりも、解凍してすぐ食べれるのは便利でしょうし、台所も散らかりありません。
ですから、刺身や焼き蟹で食べるのであれねば活カニ、カニしゃぶなんかの鍋物としてたべるのであればボイル蟹が一般的にお勧めということです。

でも、生ゴミが多く出てもかまわないし、生きているカニをさばくのも得意だと言う人だったら、どれくらいのカニを使った方がおいしいとされているのです。

ただ、家庭でカニを茹でるのは、大きな鍋がいりますし、塩加減や茹で時間の調整が困難かもしれません。

さあ、どっちにしますか(^_^;)


蟹を食べるなら 【かに本舗】

カニ 通販 活カニ ボイル トップへ戻る