ワキガにも種類がある、その対策

ワキガにも種類がある、その対策

ワキガにも種類があります。名医と一緒にワキガの原因を探って、克服しましょう。

かいもんぶぎバンク > ワキガにも種類がある、その対策

誰にも相談できずに一人で悩んでいませんか

ワキガに種類があると言うよりも、ワキガの原因には複数の種類があるというのが正しい答えといえますね。
ワキガ(アポクリン腺からの分泌物や分泌畭常などが原因だと考えられています)は、遺伝的要素も強いといわれていて、両親のいずれかがワキガの場合、子供にもワキガの子が出やすくなります。

ちなみに日本では特に神経質に気にする傾向がありますが、欧米社会ではあまり気にしないのだとか。

当たり前の事ですが、先祖にワキガのほうがいれば、代を隔てて突然発症してしまうと言ったケースもあるらしいです。
こういった遺伝的体質のワキガは先天的なものですので、その程度も遺伝的にある程度決定してきますが、自分ではどうしようも無いという側面もあるそうです。
ですから、わずかでも臭いを減らす努力をするしかありません。

これのほかに、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れによって発症する、後天的なワキガもあるようです。
これらの場合には、その原因を排除する事により、随分改善する場合が出来るようになるんです。
特に思春期に特有の、成長期におきる急激なホルモン増加が原因のワキガの場合、一過性であるケースも多く、成長期をすぎれば自然と治まる事も多いのです。

これとはむしろ社会人になって生活習慣というか日常生活を送る上での習慣が乱れる事により、ストレスやホルモンバランスの崩れなど、色々な要因が絡まり合ってワキガを発症する可能性もあるでしょう。

特に、飲酒・喫煙は体の臭いのもとみたいですし、睡眠不足もホルモンバランスや自律神経のバランスを崩して、体臭の原因となることがありますね。
以上のように、ワキガには複数の種類があるため、あなたのワキガの原因になる物が何なのかを知る事は重要なということです。


名医が教えてくれた”ワキガ”克服法!高額な費用をかけて手術などする必要はありません。